【iOS】タグの付いたエントリー

IMG 3788

この通り。

iOS 8ではサードパーティ製のキーボードも使えるようになりましたがこちらは純正のフリック入力キーボード。

鍵括弧の入力がスムーズになりました。や行の両サイドをフリックで入力できるようになりました。

以前はテンキーのところにいたので一度切り替えて7の数字をフリックしてまた日本語に戻してっていうことをする必要がありましたがもうスムーズです。

左右にあるので先頭のカッコと後ろのカッコを直感的に出せるのもポイント高いです。

【】なども変換候補にすぐ出てくるので【悲報】もいっぱい出せます。ありがとうジョブズ。

IMG 3556

ウィジェットといえば定番のこうゆうやつ。

左側に円グラフと%でメモリ使用率を、右側に空きのメモリ容量とストレージ容量、その下にCPU使用率、ストレージ使用率を表示してくれます。

で、何?っていう感じもありますが、計器類を表示するのは男のロマンですから。

タップするとアプリが立ち上がります。

September 21 2014 at 0939AM

iOS 8の新機能、通知センターにウィジェット表示ということでこちらのアプリ。

Launcher - Favorites at your Fingertips App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

機能は単純で通知センターのエリアにアプリのランチャーを置けるということなのですが、ここに何を置くかって少し悩ましい問題で、そもそもホーム画面ってよく使うものから順に並べてるんですよね。そこに別の経路から呼び出せるアプリ置き場が出来てさて何置こう?という話なのですが・・・

IMG 3525

iPhone 6 / iPhone 6 Plusの発売に合わせてリリースされたiOS 8ですが、今回から通知センター(上端からスライドして出る画面)に様々なアプリがウィジェット(通知画面上で表示・動作するアプリ)を表示できるようになりました。

さっそく対応したのがYahoo!乗換案内。このアプリは数ある乗り換え案内アプリの中でも出来がよく、最近はスタメンとして使用しているのですが、今回新たに実装されたのが「カウントダウンタイマー」表示。

どうゆうものかというと、予め自宅と職場の最寄り駅を設定しておくことで、通知センター上に何分後に自宅・職場最寄り駅の電車が来るかを表示してくれるというものです。表示は秒単位で切り替わります。

いちいち検索しなくても通知センターを出すだけでパッとわかるので、特に電車の本数が少ない時間帯などにはとても便利です。行きと帰りの表示は1タップで切り替えられます。

iOS 7 ミュージックのUIに物申す

|

IOS7music03

左がiOS 7/iPhone 5 右がiOS 6/iPhone 4s。
画面サイズが長くなったにもかかわらず、表示されるアーティストの数が減っている・・・ 

iOS 7のデザインには概ね満足しているのですが、このミュージックだけはどうも使いづらい。

iOS 7がきた。(iPad 第2世代の場合)

|

IMG 0301
キター。iPhoneの方はiPhone 5sを買うつもりなので、iOS 6は手元に残しておこうということでアップデートせず、愛用のiPad(第2世代)をアップデートしてみましたよ。

イメージは発表時からさんざん目にしているのでさほど驚きもなかったですけど、動きがいいですね。特にアプリが起動したり、ホームに戻ったりフォルダの中に入ったりするときに拡大したり縮小したりする動きが心地よい感じです。

youtube.jpg知らなかったんです。
iOSのYouTubeアプリを見ていてホーム画面に戻ると再生は止まってしまいます。
が、再びYouTubeアプリを開かなくても再生を再開し、音声のみを聞く方法がありました。

その方法は、YouTubeで再生を始めてからホームボタンに戻った後、ホームボタンをダブルクリックして左端の再生コントロール画面へ行き、再生ボタンを押す。
これだけ。

そうすれば再生が止まっていたところから再開してくれます。
これはバックグラウンドで動くので他のアプリも使用できます。メール打ったりTwitter、Facebookなど音声の伴わないアプリならYouTubeで音楽を聴きながら作業をすることができます。

月別アーカイブ

タグクラウド