【instagram】タグの付いたエントリー

これは久々にヒットの予感です。

Hyperlapse from Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

かねてよりカメラ系アプリは写真でレトロフィルタ、ティルトシフト風ぼかしが流行した次は動画で「手ぶれ補正/スタビライズ」が来ると学会で発表し続けていたmaharada氏でありますが、その方向を決定づけるアプリが出たんじゃないかと個人的には思っております。

「ハイパーラプス」 という言葉は「タイムラプス撮影」をより手軽に出来るようにした技術のこと?(明確な定義は不明)です。

で、「タイムラプス」とはなんぞやということですが、夜空の星がぐるぐる回ったり、交差点で車がびゅんびゅん動いたりする動画を見たことある方も多いんじゃないかと思うのですが、従来あのような映像を撮るには三脚でしっかりと固定してカメラのシャッター間隔を広くしたり、撮影後に編集ソフトで処理したりと非常に手間がかかる撮影手法なのですが、このアプリを使えば手持ちでさくっとあんな動画が撮れてしまいます。

IMG 0017

意外なところに盲点が。

Softbank iPhone 4s から au iPhone 5sにMNPで機種変をし、iPhoneのバックアップから復元をしたのでキャリアメール以外のコンテンツと設定はまるごと移行出来たのですが、instagramで共有をしようとしたときに異変が。

Twitterの共有先のアカウントは表示されているのでいつも通りボタンを押したところ、エラーで接続できないと出てしまいます。instagram上では対処法が見当たらないのでググったところ、iOS本体に紐付けられたTwitterアカウントのパスワードを再入力する必要があるとわかりました。

環境設定>Twitter 左の画面です。ここのパスワード欄が空欄になっているので再度パスワードを入力して完了。これで再度instagramからTwitterへ投稿できるようになりました。

ちなみに1年前、iPhone 5に機種変した妻が同じ現象にあたっていたようなのですが、色々試した挙句、本体まるごとリセットして0からやり直すということになってしまったようですw

ご注意を。

webstagram.jpg
前使っていたウィジェットがサポート終わってしまったみたいで別のものを探していたら、Webstagramのウィジェットがいい感じになっていたので貼り付けてみました。

茜の間

最近、茜の間ブログの存在意義が薄くなっている気がしていて、普段の写真はInstagramやFlickr、動画はYouTubeやVine、配信することに関してはTwitterFacebookページもあるとなると、猫にとってのブログって何だろうね?ってことを考えたりします。

一つは「アーカイブ」できることにあるんじゃないかと思います。茜にまつわる記録へのリンクが集まっていて一覧できる場所です。

もう一つは...少し考えていることがあるのですが、またそのうち書きたいと思います。
そういえば茜の間はスマホ対応まだしてなかったな...

Introducing Video on Instagram from Instagram on Vimeo.

↓さっそくこんな具合に撮ってみました。


先行するTwitter的動画サービスVineと比較すると色々興味深い。


ぱっと見、Instagramの方が機能は良さげなんですよ。
でも個人的にはVineの方が好きだなと思ったりします。
superalbum06.png
TiltShift Generatorなどのアプリで有名な@fladdict さんこと深津貴之さんのアプリ「写真管理 SuperAlbum」をダウンロードしてみました。

これはもっと早くから使えばよかった!
今までの写真管理アプリには無いというか写真管理アプリの概念を超えた機能性です。

従来のサード製写真管理アプリはデフォルトの「写真」アプリの機能では物足りない人が使うもので、主な機能は
「デバイス内にある写真を整理して閲覧するアプリ」
だったかと思います。標準の写真アプリはシンプルで使いやすいですが、写真の分類しての閲覧はしづらかったりしますので。

このアプリが画期的なのは閲覧できる写真がデバイス内の写真にとどまらないというところです。

SuperAlbumではiPhoneのカメラロールやフォトストリームなどの閲覧はもちろん、
各種ソーシャル・Webサービス上にUPした写真をまとめて見ることができるんです。
akanefb01.jpg
前からInstagramからFacebookへポストすることは出来ましたが、Facebookページへ直接ポストすることはできませんでした。
それが出来るようになりました。

Instagramで共有設定をして写真をポストするとFacebookページのウォールにも写真が表示され、自動的に「Instagram Photos」というアルバムの中に貯まっていくようになりました。

これにより今まで存在意義の薄かった茜Facebookページが、Instagram写真のアーカイブ場所として使えるようになり、存在意義が高まった感じです。

今までは私のFacebookウォール上に無作為に茜写真をUPしていましたが、直接Facebookページに流すことで、私のウォールが茜だけで埋め尽くされる事がなくなり、茜に興味のない友だちに迷惑をかけることが少なくなるかと思いますw
akanenoma.jpg
急ごしらえなんですけども。
BadgePizというサービスを使って、茜の間にinstagram内の特定のハッシュタグのついた写真を表示させるブログパーツを設置しました。

maharada.netホームにはFlickr経由でinstagramの写真を全て掲載するブログパーツを使っていますが、茜の写真だけ載せるという目的にあったブログパーツがこれでした。

もちろんハッシュタグは#akaneです。

#akaneと入っていれば何でも出てくるので関係の無い写真が出てしまう可能性もありますが、もしも問題が出てくるようでしたらまた考えます。

茜の間のサイト自体も2時間で作った簡易なものなので、そろそろリニューアルしたいと思っています。茜も大人になってきましたし・・・。

が、いろいろ欲が出てくると終わらない罠・・・。
ちょっとづつ出来るのがブログのメリットなので、こうして部分的な改修をしながらブログにまとめていきたいと思っています。
picmatrix.png
以前、maharadaのWeb活動をマトリクスにしてみたというエントリーで諸々のWebサービスをどう位置づけているかを書いたのですが、その頃には活用していなかったinstagramやFacebookなどが増えるにつれ、写真(動画)を軸に分類できそうな気がしてきたので、やってました。

縦軸
[Pro]とはつまり一眼(Lumix GH1)を使った気合の入った写真、[Lite]とは日常ケータイ(iPhone)で撮る写真のことです。

横軸
[Private]は俺自身のパーソナリティに少なからず興味のある方々、つまりほぼリアルの知り合いの方々に向けた写真、[Public]は写真そのものがネタとして成立するもの、maharadaを知ってようといまいと見られる写真です。

このマトリクスを使って今使用している写真が絡むWebサービスを配置してみました。

instagramの写真をブログに自動表示

|
当ブログにInstagramページを追加しました。

この記事などを参考に、Flickr公式のブログパーツを使って→に表示させてみました。

instagramからFlickrにポストをすると自動的にinstagramappというタグがつくため、このタグのついた写真のみ表示させるように設定します。

あとは#akaneタグのついた写真のみ茜の間に貼りたいのですが、その方法はもうちょっと調べてみます。
2011年、明けてしまいまして、おめでとうございます。

2010年こんな年になるかな?と思って書いたエントリーが、わりとその通りな一年になった気がするので軽く振り返ってみたいと思います。

2010年Web 3つのキーワード

キーワードその1 「場」
Foursquareが人気になりました。その他にも、「地場モノWebサービス」がたくさん出てきました。
個人的にはFoursquareは飽きてきて、instagramの方が面白くなってます。あれ?セカイカメラどうした?

キーワードその2 「組」
いろんなウェブサービスが組み合わさるというか、入り込むようなことが多くなりました。
ニュースサイトにはツイートボタンや、Facebookが流行りだして、イイネ!ボタンがついたりしました。instagramが特徴的なのですが、イマココ的な写真はTwitter、おしゃれに撮れた写真はFlickr、ネタ的画像はTumblr、身近な友達に知らせたいことはFacebookなど、ポスト先を選んだりできます。特化しているモノ同士が組み合わさるイメージです。

キーワードその3 「紙」
iPadが発売され、電子書籍の注目が高まりました。自炊という言葉が生まれたりして、[紙→デジタル]が盛り上がっています。逆に[デジタル→紙]に関しては、細かいのは色々あったけども一つ挙げるなら篠田麻里子の写真集が作れるサイトとかですかね。

ということで2011年のキーワードは何になるのか?

うーん・・・

一つは「WiFi」ですかね。
全ての喫茶店、飲食店、駅、そこらじゅうにWiFiを整備してくれ!っていうこれはただの願望ですがw、あとは家庭内ではAppleTVを買って、WiFiでコンテンツを飛ばしたりすることが多くなってきました。

こうなるとNASとか個人用サーバーが欲しくなる(実は持ってるんだけど壊れてるなうw)。

まず直そう。

instagramの魅力

|
前回のエントリーでinstagramについてさらっと触れましたが、意外ときちんと紹介しているブログが少ないなと思ったので、少しがんばって紹介してみたいと思います。

instagramはアプリ専用です。Web上では他の人の写真を見るくらいしかできないので、まずはアプリをダウンロードしましょう。
アプリをダウンロードし、アカウントを作成したら、Twitterのように他のユーザーをフォローしましょう。
TwitterやFacebookをすでにやっている人はそのユーザーからinstagramをやってる人を探して一括フォローができます。とりあえず、全員フォローしてしまうのがいいと思います。

Photo 11月 15, 22 57 52.jpg
準備ができたら写真撮影です。
カメラアプリになっています。

ここでポイントになるのが、縦横の比率は1:1の正方形のみであるということです。

個人的にこれがinstagramをデザインした人のグッジョブなポイントだと思うのですが、理由は後述します。
instagramという写真版Twitterのようなサービスが楽しくてハマっております。
instagramの詳細はこちらなどを見ていただくとして、ここではiPhoneで写真を撮るときのちょっとしたコツについて紹介したいと思います。

 

どちらもiPhone 3GSで撮影し、instagramのフィルタを当てたものですが、同時刻・同じ場所で撮影したものです。
しかしイメージは全く異なり、一方は公園の色がよく出ているのに対し、もう一方は空の色がよく出ています。

この違いは撮影時の操作によって生まれます。

月別アーカイブ

タグクラウド