Web: 2009年12月アーカイブ

maharada.net 的 2009年の漢字

|
cloud.jpgmaharada的今年の漢字はこれに決定です。
この薄くて滲んだ文字が今年の感じにぴったりです。

正直、「暗低迷」な一年だった・・・ワケですけども、それだけではなくて、雲とはすなわち「クラウド」です。

iPhoneを買って、全てがクラウドに収束したような一年でした。

今年のトピックスベスト5は以下です。

タスク管理はToodledoがベスト

| | コメント(5)
タスク管理というのは果てし無い問題ですよね。

今まで会社ではA4の裏紙を半分に切り(つまりA5)、その日一日にやることをプロジェクトごとに箇条書きにしていました。

紙に書くという行為がある種、儀式のような落ち着きを与えてくれるのですが、これを思い切ってデジタル化してみました。

Toodledoというサービスです。

まずデジタル云々以前にタスク管理において重要なポイントを挙げてみます。
これはGTDという考え方に基づくところですが、

すべて残らず書き、一箇所にまとめる

これは頭で覚えておく、これはメモ帳に書く、とか中途半端にしてはいけません。
頭の中にあるタスクを全て書き出し、100%外部に預けることが大切です。
そのためには思いついた時にすぐに書けて、手軽に書けることが重要です。

いつやるかを決める
2分以内にできるようなことは、今すぐやってしまい、タスクリストには書かない。
あとでやることには、いつまでにやるか記入します。
が、すぐに決められないことが多々あります。そうゆうものは、とりあえず要件だけ書いて、期限は後から決めましょう。GTDにはInboxという場所が定義されていて、これは「とりあえず入れる場所」です。前項の「収集」ステップをスムーズに行うのが重要なので「とりあえず入れる、話はそれからだ」という考え方でいいのです。
重要なのは手軽に書けて、あとからレビューして簡単に変更・追記ができることです。

タスクを見返す
タスクを書き出すだけで満足してしまう事があります。
重要なのは、書き出したタスクを後から参照することです。
その際、色んな参照の軸があります。
  • 今日やること、明日やること、という時系列
  • プロジェクトA、プロジェクトB、という案件別
  • 家、会社、ATM、買い物先などの場所別
いろんな軸で見返すことのできるシステムが必要です。
ツイッターの楽しさが倍増する方法として、Twitterプロフィール検索を使うのがおすすめです。

自分の場合は、お察しの通り、
イエローモンキー/yellow monkey/吉井和哉
などで検索しまして、表示された人たちを片っ端からフォローし、
多くの方々からフォロー返ししてもらいました。

その後、
イエモン関連のtweetをすると、今までには考えられないほどのリプライをくれるようになりましたw

調子に乗って、DVDを見ながら実況中継的にtweetしたりなんかして、
Twitterがさらに楽しくなりました。

あんまりそのクラスタに寄ったtweetばかりしていると
興味のない人達にRemoveされてしまうリスクがありますのでご注意ください。

気をつけます。
となりったーというサービスをやってみました。
ホッテントリに入って、落ち気味ですが、
自分のツイートの傾向を分析してくれます。

結果は予想通りな感じです。

月別アーカイブ