Web: 2014年9月アーカイブ

IMG 3522

キャリアの月間通信容量制限がある現状では・・・という話。

最近、iOSのアップデートがあり、iOS7から8に移行してみたのですが、その際に音楽データが重複しまくるという問題が発生。

左記のように各曲がもれなく重複するという残念な状況に。ググったところ、iTunes Matchに登録した人は一旦ローカルにある音楽データを全て消してクラウドから再度ダウンロードすれば良いというのでやってみました。

そうすると雲がついてない方の音楽が全て消えたので重複はなくなりました。めでたしめでたし。

とは言っても音楽を聞くにはダウンロードしないといけません。ダウンロードしないでストリーミングで聴くことも出来るのですが、それをやっていると生じる問題は・・・そうです。月末の通信制限です。

私の場合はauで7GBの容量制限があり、これに月の中旬くらいに引っかかってしまいました・・・

よく聞く音楽は家のWi-Fi環境で落としていたつもりなのですが、会社で全曲ランダム再生(アルバム終わった後にそのまま再生するとよく全曲再生になる)を気付かずにしばらく聞いてしまいそうすると次々と未ダウンロードの曲をLTE環境でダウンロードしまくったようで、あっという間に上限に達してしまいました。

これで茜アカウントが大幅にパワーアップ。
色々なサービスを連携できるIFTTTをもっと活用できないか?と考えていたら、そういえば「茜用Tumblr」なんてものも作っていたことを思い出し、あまり活用できていなかったので連携させてみることにしました。 

Akanetumblr

茜と愉快な猫たち on Tumblr 

タイトルが示す通りTumblrなので茜だけではなく世の中のスター猫、おもしろ猫の画像やGIF動画などをリブログしまくることを目的としています。

そしてIFTTT上で設定したのが 

Ifttt

Bufferというサービスを使い始めて色々調べるうちにIFTTTというサービスも連携すると更に捗るというので使ってみたらこれは色々な可能性の広がるサービスでした。

IFTTTとというのは「IF This Then That」の略。つまり「これをしたらあれをする」というのを設定することで色んなサービスを連動させることが出来ます。

作りながら覚える「IFTTT」レシピの使い方活用講座!(全5回) | hoomey

Phototweet

最近、ブログの更新情報を知らせるツイートに写真を添付しているものをよく見かけるようになりました。やはり写真があると目につきやすくなるし興味ある人に届きやすくなっていいなと思っていました。

FacebookだとOGP(Open Graph Protocl)という仕組みに対応していてURLを貼るだけで記事の中の写真がウォールに表示されるように設定できるのですが、Twitterには現状それがありません。そのうち対応するんじゃないかと思いますが、写真は写真でアップロードするしか無いため、ツイートの作成が煩わしくなります。

ブログ運営の鉄則「自動化出来るものは可能な限り自動化する」ということで対処法が無いかググったら「Buffer」というサービスが出てきました。

月別アーカイブ